【用紙のダウンロードはこちらから】詩織さんへのコメントを書面でも集めます!

f:id:monica_san:20171207130248p:plain

みなさん、こんにちは。
もにかです。

『性暴力の被害者が救われる社会にするために、詩織さんと共に声をあげよう!』と題して集め始めたオンライン署名の賛同者数が本日、2018年2月15日時点で24,000人を超えています。

これ、何がすごいって私みたいな無名の一般人が声をかけてここまで集まってるんですよね。本当にすごいことだと思う。

紙でも詩織さんへのコメントを集めます!

で、そんな中、ある方から「なかなかネットの情報にたどり着かない人もいるのではないか」というご意見をいただきました。

ネットばりばり世代の私は気がつきもしませんでしたが、たしかに!!
(いやぁ、やっぱり多様性って大事ね!)

ですので、書面でも詩織さんへのコメントを集めてみることにしました!

専用用紙のダウンロードはこちらからどうぞー

説明用チラシshiori_comment02

記入用紙shiori_comment01

詳細は用紙に記載しておりますが

  • 宛先:〒814-0004 福岡県福岡市早良区曙2-6-21 NPO法人アコア「詩織さんコメント」
  • コメントは3月1日(木)必着のものまで受け付けます。
  • 集まったコメントは3月3日(予定)に詩織さんへお渡しします。
  • ご不明な点は shiori.comment@gmail.com まで(こちらのアドレスは3月3日で削除する予定です。ご連絡はそれまでにお願いいたします。)

です。

署名でもないんでしょ?それって意味あるの?

できるだけ多くの人からの声を集められるように、住所の記載が必要な署名という形ではなく、コメントを集めるという形にしました。

「署名でさえもないの?それって意味あるの?」と疑問に思われる方もいると思います。
しかし、制度や文化を変えるためにはまず、社会の認識を変えていかなければいけません。そのためには、私たちが声をあげ、連帯していくことがとても大切だと思います。

その点について、こちらのbuzzfeedさんのインタビューでお話させていただいておりますので、ぜひご一読いただければと思います。

www.buzzfeed.com

オンライン署名はちょっとなーと躊躇していた方はぜひ!

期限の3月1日まで時間があまりないですが、みなさまからのコメント楽しみにしております。

併せて読みたいおすすめ記事

www.feminism.jp

www.feminism.jp

www.feminism.jp

www.feminism.jp