広辞苑の「フェミニスト」の意味がつまんないので変えてクレメンス!

f:id:monica_san:20170903132312p:plain

こんにちは、ふぇみブロガーのもにかです。

突然ですが「フェミニズム」「フェミニスト」ってどういう意味か知ってます?どういう人たち/思想のことを指すのでしょう?

ふーむ。よくわからないな〜困ったなぁ〜
そうか!我らの誇る素晴らしき権威と尊厳のある辞書『広辞苑』様で調べればいいのか!!

ふむふむ。なになに?

フェミニズム:
女性の社会的・政治的・法律的・性的な自己決定権を主張し、男性支配的な文明と社会を批判し組み替えようとする思想・運動。女性解放思想。女権拡張論。
フェミニスト:
女性解放論者。女権拡張論者。俗に、女に甘い男。

 

 

ふぇーーーーーーーーー

 

なんか知らんけど、こわない?

w

 

「組み換えようとする」とかなんか遺伝子組み替えみたいな感じでこわいしw「女権拡張論者」とか「とにかく女の権利やー!!!他の性別は知らねーぜー!!女が支配するんやー!」って感じがしてこわくありません?

私はそう感じるなぁ〜

念のため言っとくけどこれはフェミニストの考えとはぜーーーんぜん違うからねw

それに「女に甘い男」にいたってはたたの間違いでしかないw「フェミニスト」の男性は別に女性に甘いわけじゃないでしょう。 

じゃあなんて表記すればいいの?

参考のためにアメリカやイギリスの辞書ではなんて書かれてるか見てみましょう!

ウェブスター辞書(アメリカ)
性別間の政治的、経済的、社会的平等の理論
The theory of the political, economic, and social equality of the sexes.
オックスフォード辞書 (イギリス)
フェミニズム:
性別間の平等に基づく、女性の権利をサポートする理論や運動
The advocacy of women’s rights on the basis of the equality of the sexes.

ほうほう!!
これこれー!!って感じですね〜

「性別間の平等に基づく」ってとこ超大事ね!
この書き方だとなんでフェミニズムが女性の権利を訴えているのかの目的の部分が明確ですよね!
女を偉くしようとしてるんじゃなくて「性別間の平等」を目的としてるんですねー!

認識ずれてた人はぜひ頭の中の辞書も書き換えよろしくね〜 

明日少女隊『広辞苑キャンペーン』

で、これに対して「うほーい!広辞苑さーん!ちがうよちがうよー!w」って言ってるキャンペーンがコチラ!

明日少女隊『広辞苑キャンペーン』

f:id:monica_san:20170903130528p:plain

動画は「うほほw」って感じなんだけどw(明日少女隊さん、ごめんなさい!w)

キャンペーンとしては超いいね!

以下、明日少女隊・Tomorrow Girls Troop – 広辞苑キャンペーン まとめからの引用です。

辞書を一番多く使うのは、高校生や大学生などの若い世代だとも聞きます。
私たちは、次世代に、このような誤解を招くようなフェミニズムの定義を残したくありません。

広辞苑は、約10年に一度改訂作業があると聞きます。現在の第6版が出版されたのが2008年ですので、今、まさに、その改訂作業を進んでいるかと思います。

なるほど!
ってことは次のバージョンが出るのが2018年頃ってことね〜
じゃあ今変えないとやべーじゃん!ってことなのね〜

あとがき

たかが辞書の言葉かもしれないけど、そういうところから変えていかないと日本ジェンダーギャップ(欧米はもちろん南アフリカや東南アジアの国々に惨敗の現在111位!!)はどーーーんどん広がっていっちゃいますね〜

男は死ぬまでソトで働いて、女は死ぬまでウチに縛り付けられて。それでいいの?

キャンペーンへの参加は以下からできまーす!
ちょちょっと入力するだけ3秒でできちゃいます!(それはうそw)

goo.gl

ぜひ、参加してね〜

それでは、またね〜