ふぇみブロガーがフェミニズムブログを始めたよ!

f:id:monica_san:20170816200727p:plain

こんにちは、ふぇみブロガーのもにかです!

今日からフェミニズムブログを始めます!

 

今まで違うブログでいろいろ書いてたんですけど、フェミニズム的な内容の記事が多くなってきたので「じゃあもう『フェミニズムブログ』として専門でブログやるかー!」となり新しくブログを作った次第でござりまする。
 
『feminism.jp』とれてうれしいw
いや、でも『feminism』が日本で人気ないってことか?!それはかなしい!w

ふぇみにずむえら略してふぇみえら

まず、ブログタイトルの意味なんですけど『ふぇみにずむえら』=ふぇみにずむの時代、略して『ふぇみえら』!

日本ではフェミニズムってまだまだ浸透していなくて、なんなら嫌われ者だったりしてて…でもまだまだ日本での女性の扱われ方とか、性役割や性差別に苦しんでる人はたくさんいて。

だからこれからの時代が、そんな現状を変えていくパワーのある『フェミニズムの時代』になればいいな。していきたいな。という思いを込めてこの名前にしました。

 
まぁ、私飽き性なんで変える可能性大ですけどwとりあえずこれでいきまする。

フェミニズムは息苦しさを感じてるすべての人たちのもの

フェミニズムって「女性による女性のためのもの」、一部の女性が騒いでるだけのものとかって思われがちだと思うんだけど全然そんなことないんですよ!

「女性の抑圧からの解放」っていうのはフェミニズムにとって核となるテーマだけど、でもフェミニズムによって解決される問題は女性が抱えてるものだけじゃないんです。

例えば「女らしさ」の押し付けは裏を返せば「男らしさ」の押し付けになります。つまり、女性が抑圧から解放されれば女性だけでなく性的役割で息苦しさを感じている人たちも解放されるはずなんです。

 

性別に関係なく全ての人が自分らしく生きられること

私は今ある制度とか風潮、文化のせいで自分らしく生きられていない人を解放したいんですよね
自分自身もその解放されたい人のひとりです。

そういう人の生き方を制限している制度や風潮、文化を変えていきたくて、そのためには議論が必要で。
で、私はその議論を巻き起こすために「これっておかしくない?みんなはどう思う?」っていうのを発信していきたいなと思います。
 
フェミニズムの終着点は「(性別に関係なく)全ての人が自分らしく生きられること」なのかな。と考えています。

 フェミニズムはこわくない!おいでおいで!

 あと、「なんかよく知らんけどフェミニストの人ってこわいよね(きらい)」とか「めんどくさそうだから近寄らんとこ」って人とかいますよね..かなしい; ; 

うーーーん。気持ちは分からんでもない!
でもね、ちょーっと待ってほしいんですよ!

フェミニズムっていうのは差別とたたかう主張なわけですよね。
だからときには真剣になってて近寄りがたかったり、ときには何かに怒っててこわかったりすることもあると思います。

でも、それは差別とたたかってるんだからそうなることもあるよな〜と思うわけなんですよ。

たしかに、中にはすっごいおかしなこと言ってる人もいるのは認めます。
「フェミニズム」を掲げている人や「フェミニスト」だと言われている人の中には行き過ぎていて逆に男性差別的な発言をしているような人も見かけます。

それは認める!あの人たちは行き過ぎてる!
でも、フェミニズム全体をまとめて遠ざけるのはちょっと待ってほしいなと。

どんな主張を掲げた集まりの中にも絶対に一部は変な人たちがいますよね。
その一部だけを見て全体を否定するのはちょっと待ったー!って思うのでございます。 

あと、気をつけてはいるけれど私自身行き過ぎてしまうことがあるかもしれません。
だからそのときは、ご意見頂戴できればなと思います。

分かりやすいフェミニズム、とっつきやすいフェミニストを目指していきますのでよろしくです!

あとがき

という感じで、今後はフェミニズム関連、女性関連、ジェンダー関連の記事を書いていきたいなと思っております!

「気になる!」とか応援したいなって思ってくれた方はツイッターで更新のお知らせをするからフォローしてね〜

twitter.com

 

facebookページはこちら! 

 

それではまたね〜!